IF式




こんにちは。雪ん子です。

今回はIF式の超初級編

IF式は

もしこのセルの値が「100」だったら「1」、「100」ではなかったら「0」」

などの「もし、もしも」の場合の結果が出せる式。

IF式の書き方

もしA1が「100」だったら「1」、「100以外」だったら「0」の場合

①A1が100だったら・・・A1=100
②正解の時の結果・・・1
③不正解の時の結果・・・0
を「①,②,③」の様に「,」で区切りながら書く。


そして、更にこれを「=IF()」で囲う
=IF(①,②,③)


できあがり。
=IF(A1=100,1,0)

A2の場合だと、
=IF(A2=100,1,0)

1行目(A1)は「100」だから「1」
2行目(A2)は「100」じゃないから「0」
f:id:snow0303:20171225211304j:plain

数字でなくてもOK

数字以外を使う場合は、文字を「”」「”」で挟む。

結果を「○」「×」で表示したい場合
②正解の時の結果を○・・・"○"
③不正解の時の結果を×・・・"×"

できあがり。
=IF(A4=100,"○","×")
=IF(A5=100,"○","×")
f:id:snow0303:20171225211645j:plain

①も数字でなくてもOK
①A7が「海」だったら・・・A7="海"

=IF(A7="海","○","×")
=IF(A8="海","○","×")
f:id:snow0303:20171225214640j:plain